認定こども園とは
認定こども園とは
子育て、親育て、
共に手をとり合って・・・

昭和幼稚園と、なかよし保育園は共に平成23年度から「認定こども園」となり歩き始めました。
昭和幼稚園として半世紀、さらに平成27年度からは子ども子育て新制度幼・保連携型として、健康教育、情操教育を目標に多種多様な保育の体験を土台として取り組んでいます。時代の流れの中でも、しっかりと地に足をつけ、さらに「教育の質、向上」にむけて日々努力しています。
こどもたちの未来の幸せの為に、成長の基になる温かい家庭環境と園とが共に手をとり合って頑張っていきましょう。

「認定こども園」のしくみ
「認定こども園」の特徴

幼稚園・保育園双方の機能を持ち、家庭環境を問わず、0〜5歳児を受け入れます。

0〜1歳児

保育園部門(0歳児は3ヵ月からで、首がすわってからです)

3〜5歳児

幼稚園・保育園を選択して入園する事ができます。
(保育園入園には一定の条件を満たすことが必要です)

2〜5歳児

幼稚園・保育園ともに幼稚園教育を提供します。

子育て不安に対応した相談活動、親子の集いの場を提供します。

延長保育や行事など幼稚園・保育園一体となって運営するため、
親も子も、ふれあいの機会を体験していきます。

認定区分の仕方
園児募集